読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coalamogu

~農家一年生とゆかいな仲間たち~

一大スペクタクル

東京でショッピングといえば

新宿なら伊勢丹

表参道ならラフォーレ

渋谷なら109

銀座なら三越

このあたりでショッピングと言えば、

「イオンモール大曲」

40を超える専門店と映画館、フードコート、スーパー。それにホームセンターが併設されている。スタバやヴィレバン、カルディーまで出店している。はじめて訪れたときは思わず「ひゃほーい」とスキップでもしそうな勢いだった。もちろん、人目があるため、実際に行動には移していないが・・・・

先週マイカーが納車されたとき、「これで大曲のイオンまで行けるね!」と祝福されたくらいだ。それだけ、ここのあたりの人にとってこのイオンはすごい施設なのである。

数ある店舗の中でも一番のおすすめは「チチカカ」。

ご存知の方もいらっしゃると思うが、

「チチカカ」は「中南米をはじめとした遊び心あふれる服と雑貨で、毎日をカラフルに、世界を幸せに。あなたといっしょに、このカラフルな地球から」をコンセプトにしているお店である。かわいいアルパカのマークが目印。

東京にいたころはどちらかというとモノトーンの恰好をすることが多かった。

ところが、この雪国の寒さにやられ、日ごろから帽子にレッグウォーマー、タイツにボアのベストを手放せなくなった。そこで大活躍だったのが、チチカカ。

はじめのころは上下スキーウェァにマスクと帽子。おまけに眼鏡が温度差で曇るため、町中で見かけたらまるで変質者である。その点、チチカカのお洋服は手ごろな上にかわいく防寒することができる。冬物セールを開催していたのも相まって、通常の半額以下の値段でかわいいものを仕入れできた。たとえば、ウール素材のベスト4000円、ニット帽1000円。これなら急な来客でも、変な目で見られずに済む。

防寒具のつもりで購入した洋服だったが、気づけば家の中で夫と二人ポップな色使いの「山ガール」である。

この前、ドライブ好きなじいちゃんを引き連れイオンへ向かった。

例のごとく一目散にチチカカへ向かうとミーハーなじいちゃんもピンクを基調としたポップな洋服や雑貨をもの珍しそうにみていた。いつも寒そうにしているじいちゃんに帽子を提案すると喜んで選びはじめた。そして一点購入。タグをその場で切って被って帰った。それからというもの、お出かけの時はもちろん、家の中でも冷え込む日はチチカカの帽子を手放さない。

というわけでここ秋田のど田舎でも、中南米の雰囲気あふれるファッションで夫とじいちやんと私は毎日を過ごしている。